婚活 失敗

婚活を始めたものの、なかなかお見合いが成立しない。
悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

勇気を振り絞ってお見合いを申し込んでいるのに・・・次から次へと断られると傷つき婚が疲れてきますよね。

お見合いを断られ続けると自分の人格やこれまでの人生すべて否定されたように感じますし、自分は誰からも必要とされていないのか?もう結婚は無理かと諦めそうになります。
なぜお見合いがなかなか成立しないのか?どしたらお見合いが成立するのか?本日はやざき結婚相談所、現役仲人ゴル子が「お見合いが成立しない理由と改善策」について解説していきたいと思います。婚活に疲れたけど早くお見合いを成立させたいかたは是非ご参考にしていただければ幸いです。

お見合いの成功率はどれぐらい?

お見合い 失敗

そもそもお見合いが成立する割合はどれぐらいなのでしょうか?
すべての年齢の男女という条件でお見合いが成立する割合を平均すると1割程度といわれています。つまり10人に1人ぐらいしか成立していないのです。

お見合いが成立する割合は、年代によって変わってきますが、基本的に男女ともに若いうちのほうが成立する割合は高くなっています。20代のうちがもっとも高く、年代が上がるにつれて徐々に成立する割合は下がる傾向にあります。

勿論、容姿や雰囲気、好条件の方がお見合い成立する割合は3割程度になることもあります。皆さんが思っているよりも、基本的にはお見合いが成功する割合は低めなので、ほとんどの方が婚活をスタートしたものの思ったよりもお見合いが成立しなくてがっかりする経験があるのではないでしょうか。

ですからお見合いが成立しなかったとしても大きく落ち込んでいる場合ではありません。
お見合いを断られるのはあなただけではないのですから。

とはいえ、お見合いが成立しなくてもしょうがないと納得してしまうのもいけません。
結婚するためには、確率は低くても早くお見合いを成立させる必要があります。

そこで、次はお見合いを成立させる3つの改善策について解説していきたいと思います。

改善策1 お見合いのお申込み数を増やす

お見合い 成功

当たり前ですが、お見合いの割合が10人に1人と言われているのですから、今現在お見合いを申し込んでいる人数を増やす事が一番効果的です。

しかし、頭ではわたかっていてもなかなか申込人数を増やす事ができない方が大半です。

もしあなたが月に20人お申込みをしているとしたら、来月は最低でも倍の40人はお申込みをスタートしてみてください。

結婚は「出会い」がなければ始まりません。
せっかく婚活をスタートしたのですから短期決戦!傷つく暇はありません。ご縁を作るには積極的にお見合いを申し込むのが確実にお見合いの成功率をあげる方法だと思います。
当たり前すぎですが、先ほども書きましたがこの当たり前の事が意外に難しいようです。多くの人が躊躇してしまいなかなかできないです。

当社のお申込み人数は最大で月に200名ですが、以前に200名近くお申込みを月にした会員様がいます。勿論最初からそんなにお申込みができたわけではありません。

その方は平均で月に10名程しかお申込みしませんでした。
しかし、1件もお見合いが成立しない日々が続きました。
だいぶ傷ついていましたが、仲人ゴル子とと一緒にお申込み数を一気に増やしたところ(月に200名近くお申込み)お見合い成立数が一気に増えました。

それでもお見合いが成立しすぎて困ってしまうというほどのお見合い成立数ではありません。
もし、今現在、月に1件のお見合いも成立していないのであれば、待つのではなく自分からお申込みをもう少し勇気をもってしてみてください。

改善策2 お申込みを断らない

婚活 成功

こちらも当たり前のようですが、申し込みを断らないこと、とても大事なポイントの1つです。
自分が求める条件とは違う部分があるなどの理由から、申し込みされても断ってしまう人は多いです。
しかし、自分の希望の中の1つでも当てはまる部分があるなら、お申し込みを試しに受けてみたほうがいいでしょう。

プロフィールの情報や写真だけでは判断できない面もあります。
プロフィールで、お顔も素敵、趣味も同じと会ってみたけど、実際会ったら感じがだいぶ違った。あまり自分に合わなそうだったという経験がある方がいるのではないでしょうか?

自分とは合うと思って、実際会ってみたら違う印象を受けるケースは珍しくはないです。

ですから、逆に自分の条件と少し違う人とも試しにお見合いをしてみた結果、「想像していたよりも素敵な人だった」と好印象になって、そのまま交際や結婚まで至るケースもあります。

もちろん、自分が一番重視したい条件はあるでしょう。自分にとってゆずれないポイントを満たしていないのなら仕方がありません。無理に会う必要はありませんが、実際に会ってみなければわからないことも多いので、申し込みを受けたらできるだけ断らず、会ってみるようにすることは重要です。

改善策3 ライバルが多い魅力的な方に条件を絞るなど条件の見直し

お見合い 成功

婚活をスタートした時は、誰もが「魅力的な異性と結ばれたい」と感じるはず。そのため、多くの方は婚活を始める前に”お相手の条件”を色々と考えます。
しかしあまりにもハードルが高くお相手の条件を設定すると、お見合いの成立率は大きく下がってしまいます。

容姿や雰囲気がよく、年収も高い会員様のもとには、多くのお見合い希望者が集まります。当たり前ですがハイスペックな会員は競争率が高いのです。あなたに相当な魅力がない限りはお見合いを成立させることが難しいでしょう。

すべての要素を妥協する必要はありませんが、婚活では「妥協できる部分」と「妥協できない部分」の両方をしっかり作っておかないと、お見合い成立のハードルは一気に低くなります。

もしお見合いお申込み数を増やしても、お見合い成立率があがらない場合は、ご自身の希望条件を今一度チェックし見直すようにしましょう。

また、お申し込みをするお相手の希望条件もしっかり確認してからお申込みをしましょう。例えば、お相手の希望年齢が自分の年齢よりも低い年齢を希望している場合は、お申し込みをしたとしてもお断りされてしまう可能性は高いです。

以前、50代後半の男性が20代や30代前半の方ばかりにお申し込みをしている方がいました。しかし大半のお相手のご希望は同年代までです。お見合いは成立しませんでした。

自分の好みだからとむやみやたらとお申し込みをせず、お相手のご希望も確認しながらお申し込みをすることも重要です。

まとめ

お見合い 成功

いかがでしたでしょうか?
婚活を頑張っているのにお見合いが成立しないと、焦りを感じてしまいますよね。
お見合いが成立しないのには、明確な理由がある場合がほとんどです。
今一度自分の現況を見つめ直し、原因を突き止め「出会い」のご縁を増やしてみましょう。
小さな心掛けと行動が、お見合いの成立を叶えてくれます。

この記事を書いた仲人ゴル子がいます、やざき結婚相談所では諦めずに、婚活を楽しみながら進めていけるよう皆様のお手伝いをしております。

婚活に疲れた方、うまくいかない方は是非お気軽にご相談くださいませ。