03-6555-4697

ブログBlog

Blog

03-6555-4697

営業時間

10:00~20:00

定休日

年末年始、GW

Home > ブログ > ゴルコン(ゴル婚)のメリット、デメリットは?

婚活お悩み

ゴルコン(ゴル婚)のメリット、デメリットは?

ゴルコン ゴル婚

結婚を希望しているのに、「良い相手と出会えない」「異性が少ない職場にいる」と悩む方がいらっしゃいます。

出会いがないと悩む一方で、「インターネットで出会いやアプリでの出会いは嫌」できれば、自然に、同じ趣味の人なんかがいいなと考える方は多いです。しかし、実際は自然の出会いなんてどこにもない!

それならばと、趣味のゴルフの婚活ならどう?!数年前から流行り出した「ゴル婚」、名前は聞くけど実際はどうなのか?ゴルコンならなんとなく健全な出会いのような気がする!でも果たして結婚につながるのか。。。
ゴルコンは結婚に繋がる「いい出会い」があるのか?ないのか?

本日は、女子プゴルファーが代表を務めるやざき結婚相談所の現役仲人ゴル子が、ゴルコンの婚活はありかなしか!メリット、デメリットを解説していきたいと思います。

これからゴルコンへ参加してみようと思う方は是非、ご参考にしてみてください。

目次

ゴルコン、ゴル婚ってどんな婚活?

ゴルフ婚活

ゴルフ婚活(ゴルコン)は、ゴルフをしながら同じ趣味を持つ同士が出会う事ができる婚活のことです。ゴルコン(ゴルフ婚活)といっても、大きく分けて3つのパターン(会場)があり形式が異なります。順に説明していきます。

1.ゴルフ場
通常のゴルフ場の他に、ショートコースを使う場合もあります。バスツアーで行っている場合もあるので車がない方でも参加できる場合があります。大体時間は朝から夕方までの丸一日かかると考えていいでしょう。


2.ゴルフ練習場
ゴルフ練習場で練習やレッスンをしながらの婚活となります。練習場と主催者がコラボをする場合もあり大人数になる時もあるようです。練習後は別会場へ移り、パーティー形式の婚活パーティーを行う場合もあります。


3.シュミレーションゴルフ
室内のシュミレーションゴルフでお酒を飲みながらの会が多いです。時間はゴルフ場や練習場と違い、短時間です。ゴルフのシュミレーションですが飲み会に近い感じです。


ゴルコン(ゴルフ婚活)といっても、色々なパターン(場所)があります。最初にゴルコンに参加を検討するので一番人気なのはやはりゴルフ場でのゴルコンのようです。

練習場や、シュミレーションゴルフは近場で参加しやすいですが、少し飲み会や合コンのイメージが強いです。そしてゴルフ好きといえば、やはりゴルフの醍醐味、広い芝生の開放感、本物の芝の上でゴルフがしたいと考える方は多いです。

それでは次に、ゴルコンの婚活メリット、デメリットを見ていきましょう。

ゴルコン(ゴル婚)のメリット

会話のコツ

ゴルコンの最大のメリットは、共通の(大好きな趣味)趣味の人と出会えることは勿論ですが、
1ラウンド18ホール回るのには約1日一緒に過ごすことができます。バスで移動の場合は朝から夕方まで一緒になりますから、いい点も悪い点も性格が本当によく見えることです。


普通の婚活パーティーなどは1時間~2時間程度。
お話をする時間は大変短いですし、話だけではその人の一面しか見えません。しかしゴルコンの場合は、半日~1日という長時間いっしょに過ごすため、お互いのことを深く知ることができます。

そして、ゴルフプレー中は「素」の性格が出やすいもの。
待ち時間、イライラしたりするせっかちな面が見えたり、自分の思い通りにならない時の態度やキャディさんへの態度、他の方が困っている時に同姓、異性問わずにスマートにフォローできるかなどいろいろな面が見えてきます。
また昼食も一緒に食べますので食べ方なども見る事ができます。

顔はタイプではなかったけど1ラウンド一緒にプレーしたら、以外に自分と相性がいいかもと第一印象とは違った判断もできるときがあります。

ゴルコンの最大のメリットは、他の婚活と違い同じ趣味の人と出会え、なおかつ素の性格を垣間見ることができ、1日で深く相手の事を知ることができることだと思います。

ゴルコン(ゴル婚)のデメリット

ゴルフ婚活

では次にゴルフ婚活のデメリットをご紹介していきます。口コミや体験談でも大変多くの人が語っていますが一番のデメリットは


◎気になる人とまわる事ができない。1組4名だから話せる異性はたったの2名。

ゴルフは基本1組4名です。女性2名、男性2名の組み合わせが一般的。ハーフで組み換えをしても最大で1日過ごすのは異性が4名。もう少し工夫している場合もありますが普通の婚活パーティーに比べて圧倒的に話ができる人数が少ないです。

そして、この組み合わせですが朝顔合わせがあっても気になる人とまわれるわけではありません。主催者が組合せを決めるケースがほとんど。だから組合せ次第では、高い参加費を払っても全然タイプの人ではない人としか1日中話せなかったという話はよく聞きます。

プレー後のパーティーで話をしたくてもラウンドで1日一緒だった人には勝てるはずもなく、結局ゴルフをして終了というケースも多いようです。


〇参加費が高い
ゴルフ場でのゴルコンの場合、プレーフィを入れて1万~2万ぐらいはかかるでしょう。ウエアーや交通費などを入れると、合計金額はもう少しかかり、1回の婚活としてはなかなか高額となります。
ゴルフを楽しむついでにいい人が現れたらいいな、と思う程度ならいいですが、出会いを求めて参加をするには自分の気に言った人とまわれる保証がないゴルコンの参加費はなかなか高いと思います。


〇ゴルフをする人=高スペックの錯覚

ゴルフは他のスポーツに比べゴルフクラブのセットも、ウエアも、ゴルフラウンドフィも高く、高収入の人しかできないスポーツと思っている人がまだいるようですが、ある程度の高収入の人と結婚したいからゴルコンに参加するというのであればやめたほうがいいでしょう。

一昔前に比べて、ゴルフは庶民的なスポーツへと変わってきています。他のスポーツに比べればまだまだゴルフクラブなど高いですが、中古品や安いゴルフ場もでてきておりますし、ゴルフ場のメンバーにならなくても安い金額でゴルフ場を回れる時代になっています。

ゴルフをしている人=高収入と錯覚させてしまうところがあるのは注意が必要といえるでしょう。

ゴルコンの婚活(結婚相手探し)はあまりお勧めできない?!

結婚相談所 婚前交渉

ゴルコンのメリットも沢山ありますが、婚活(結婚相手探し)として実際どうなのかをお話していきたいと思います。

参加してみようと思うゴルコン(ゴル婚)の参加資格はしっかり確認しないといけません。ゴルコンとうたっていても、合コンのような会もあります。

ゴル婚といっても主催者によっては参加するにあたり「独身証明書」の提出を義務づけていないところがあります。独身か既婚者かがわかるのは「独身証明書」または戸籍謄本だけです。しかし大半の業者が提出まで求めていない場合が多いです。

その為、参加している人が全員未婚者とはいいきれない場合があります。婚活パーティーでもよく聞きますが既婚者が参加する事もできる場合があるのです。


また、合コンの流れで、ただ単に女の子とゴルフがしたいという人が参加をしている場合もあります。

参加する人全員が、純粋に同じ趣味を持つ結婚相手を本気で探している人だけが集まっているのがゴルコンとはいいきれません。飲み会、合コンレベルの場合がある為、同じ趣味の人と出会う事はできますが、結婚相手の出会いではない場合がありますので、婚活としてはお勧めはできない場合があります。


また、ゴルコンで出会ってカップリングになったあとのアフターケアがない主催者も多いです。その為、せっかくカップリングになっても、自然消滅や次につながらなかったというケースも少なくないようです。
出会いはあっても結婚率が低いのであれば婚活にはむかないといえるでしょう。




趣味も同じで婚活をするなら、やっぱり結婚相談所がお勧め

おすすめ婚活

婚活は交際からご成婚まで仲人がサポートする結婚相談所が、一番結婚率が高いといわれています。
アプリもですが、カップリングになったあとのアフターケアがないと自然消滅や成婚まで続かないケースが多いからです。

結婚相談所では(ibjやざき結婚相談所)全ての会員様が独身証明書の提出を義務付けているから本気の婚活をしている人だけと出会え、なおかつゴルフの趣味を持つ人ともピンポイントでお見合いができます。

その後、交際に発展した後のアフターケアも仲人が責任もって行います。自然消滅で終了なんてことはありません。

婚活でゴルフ(趣味)の人を探すなら結婚相談所での婚活が一番いいといえるでしょう。もしこれから婚活で同じ趣味の方の人と結婚をしたい!ゴルフの趣味の人と出会いたいという方は、女子プロゴルファーが仲人のやざき結婚相談所へ是非ご相談下さいませ。

是非お気軽にご相談下さいませ。

シェアするShare

ブログ一覧