03-6555-4697

ブログBlog

Blog

03-6555-4697

営業時間

10:00~20:00

定休日

年末年始、GW

Home > ブログ > 【婚活お悩み】デートの支払い割り勘はNG?

婚活お悩み

【婚活お悩み】デートの支払い割り勘はNG?

デート 割り勘

婚活のデートでのお支払問題。割り勘問題は婚活で男女ともに悩めるところです。

まだまだつながりが浅い関係性の結婚相手候補に対してデートでのお支払いをどうするか?全額支払うか?割り勘にするのか??

「デートで男性に支払ってもらいたい時がある」という考えの女性は少なくありません。しかし婚活で毎回男性が支払いをしていては男性側の負担は大変です。
婚活を成功させるために男女それぞれどのような対応をするのがベストであるか?
本日はやざき結婚相談所、現役仲人ゴル子が「婚活でのお支払問題」割り勘する男はNGなのか?!について解説していきたいと思います。

目次

婚活(ibj結婚相談所)でのお支払いルール

デート 割り勘

当相談所のような「結婚相談所(ibj)」の婚活の場合、お見合いや交際でいくつかルールを設けていることが多いです。ルールやマナーとしてあえてしているのは、それだけ「お支払問題」が過去問題としてあげられてきたからです。
ibj結婚相談所のお支払ルールは下記の通りとなります。


【お見合い編】
お茶代のお支払について
お茶代は男性が支払うのがルール。女性はご馳走してもらうのが当然という態度や、お礼を言わない、勝手にケーキなどを注文しない。

【交際編】
デート費用は高額にならないようにお互い気を付け、なるべくデート代は男性負担で。
しかし女性もご馳走になるだけでなく、次のお店は私がだしますという謙虚な気持ちで。


お見合いについては、男性側が支払うと決まっていますが交際に移りますと少し曖昧の決まりとなっています。婚活で毎回男性側が全てを支払うルールにしてしまうと、男性側の負担が大きくなり活動に差し支えてくる可能性があります。
では交際でのデート費用はどうしたらよいか?場面ごとに解説していきたいと思います。

婚活デートの支払いで見えてくること

婚活 支払い

婚活デートでのお支払い。割り勘だった場合。

【婚活女性側の心理】
多くの女性も男性が奢るのが当たり前とは思ってはおらず、 頭では「割り勘は仕方がない、自分の食べた分を払うのは当たり前」と理解しています。

しかし 一方で

初回デートでいきなり割り勘だった時は、心の中で「割り勘か~、彼にとっては私は特別な女性って感じじゃないのかな?」と思う方がいるようです。
自分が半分出すつもりでいても「初回デート」で割り勘を切り出された女性は
「最初のデートぐらいは、カッコつけてほしいもの(男気)」とがっかり。
逆に初デートでお会計時、スマートにお支払いを終えてくれる男性は「大人だな」とかっこよさを感じるようです。


一方

【男性側の心理】

相手の本気度が見えないから逆に交際までは割り勘にする。
また、割り勘にすると明らかに不機嫌になるタイプは、お金目当てと感じる方がいるようです。

デートでの割り勘という分かりやすい場面での女性の反応で、金銭感覚やお付き合いをした後のパワーバランスをどのようにする女性なのか、という深い部分を男性は確認しているようです。

もしもデートで割り勘をしたことを理由に「もうあなたと次は会わない」というような女性は、最初で弾きたいというのが多くの男性の本音のようです。

婚活初デートのベスト対応は?

デート 支払い

婚活の初回デートでのお支払いの場合

男性側はできればデート費用は「男性側」の負担が好ましいでしょう。
先程の女性側の心理にもあったように、女性側からすると最初のデートは少しかっこつけてもらいたいもの。
「自分を特別」に扱ってくれる男性は、自分への本気度を感じ好印象です。

しかし、もしデートのお相手が大変失礼な態度をとる方だったり、奢られるのが当たり前という姿勢の女性で今回限りとご自身が思った場合は「割り勘」でもいいと思います。


逆に女性側は、男性側の意見にあったように「奢るのが当たり前」「奢らない男はNG」のような態度をとる人は男性側から逆にNGとなる場合があります。

最初のデートで奢ってもらった時はご馳走になった感謝をするとともに「次のデートは私がご馳走します」と奢られるのが当たり前ではない姿勢を伝えると男性側から好印象をもらえるでしょう。


またもし初回デートで割り勘だったからといって、その事だけでその方をNGにするのはもったいないと思います。支払いの価値観は人それぞれ。
交際するまでの間柄の人とは割り勘にする。など考え方は人それぞれ。
奢ってくれないケチ男と決めつけたり、すぐにNGジャッジしないよう注意したほうがいいでしょう。

支払いを割り勘にした時のNG対応

デート 割り勘

女性のNG対応

〇男性側が多く出してくれた時は端数ぐらいは出すようにしましょう。
「割り勘まではしなくていいけど端数くらいは出してよ」というのが男性の本音です。
たまには自分から端数だけでも出すように意識を変えると、男性も少し心が救われるようです。

〇お財布をなかなか出さない
割り勘にしたいのにお財布をなかなか出さないという人は、男性側も困るようです。女性側もお支払時はスマートにお財布を出し支払う姿勢をしっかりみせましょう。


男性に多いNG対応

〇自分が女性よりも沢山飲んだり食べたのに、きっちり割り勘。
女性よりもあきらかに沢山飲んで食べたのにしっかり割り勘を要求する方がいるようです。女性は自分がそんなに食べていないのに多く払う羽目になりがっかりします。
割り勘時はお互いが食べた分に見合った金額で割り勘にするようにしましょう。


〇1円単位で割り勘をしようとする
奢られるのは逆に嫌だという女性も少なくありませんが、1円単位で計算されると
「それなら私が端数はだしますよ」とその細かさにげんなりするようです。
割り勘でも1円単位まで割るのは女性側から受けが悪いので気を付けましょう。


〇レジの前でお金を分ける
レジの前、他のお客様が後ろで待っている、店員さんが待っている前で二人で割り勘をするのは女性は恥ずかしいと思う方が多いです。
できればスマートに席で割り勘にしてからレジに行き支払いしましょう。

まとめ

お支払 割り勘

いかがでしたか?

婚活は相手の年収がわかるので、私より稼いでいるのだから支払ってほしい。
最初ぐらい男性にはかっこつけてもらいたい。こんな女性の気持ちもわかります。男性側はこの人とはぜひとももう一度会いたいと思う時は少しかっこつけてみてもいいかもしれませんね。

しかし、
男性がごちそうするつもりだったとしても、自分の分はきっちり出す。昔であれば、可愛げのない女性と思われる気もしますが、最近はこういったタイプの女性の方が婚活で成功しているようです。

奢られるのが当たり前という姿勢の女性よりも、逆にお支払を気遣ってくれる女性が好まれているようです。

これから婚活をスタートする方、婚活をしているけどなかなかうまくいかない方はこの記事を書いた仲人ゴル子がいます、やざき結婚相談所へ是非お気軽にお問合せ下さいませ。

シェアするShare

ブログ一覧