03-6555-4697

ブログBlog

Blog

03-6555-4697

営業時間

10:00~20:00

定休日

年末年始、GW

Home > ブログ > 恋愛相手と結婚相手のちがいは?「結婚相手の見極め方」

婚活お悩み

恋愛相手と結婚相手のちがいは?「結婚相手の見極め方」

結婚相手

男性女性ともに、恋愛と結婚は別物だと考えている人は多いです。既婚している半数近くの方が過去に付き合った恋愛相手と今現在の結婚相手のタイプは「違うタイプ」を選んだと答えています。

そこで今回は、やざき結婚相談所、現役仲人ゴル子が、恋愛相手と結婚相手の違い、違いから見る結婚相手を選ぶときに決め手となるポイントなどをご紹介していきます。
どのようなポイントを抑えれば結婚相手が見つかるのか、これから結婚をと考えている方、是非婚活のご参考にしてみてください。

目次

恋愛と結婚の違いは何?

恋愛 結婚

「恋愛結婚」とは、恋愛を経て結婚すること、一般的に、恋愛結婚は恋愛の延長上に結婚があると考えます。
その一方で「恋愛と結婚は違う」と聞いたことがありますが、これは実際すでに結婚した既婚者の中に恋愛していた時の相手と結婚相手は全く違う人と結婚したという方が多いからでしょう。

恋愛では問題なかったけど「結婚」と考えた時、今までに相手には求めていなかったものが見えてきます。では、結婚と恋愛は具体的にどんなことが違うのでしょうか。両社の違いをみてみましょう。


違い1 恋愛は刺激と自由、結婚は安定と責任
違い2 恋愛二人は他人、結婚は家族
違い3 恋愛は見た目、結婚は性格価値観を重視


ではそれぞれ詳しく解説していきましょう。

違い1 恋愛は刺激と自由、結婚は安定と責任

婚活 お見合い

結婚と恋愛では、求めるものが異なります。恋愛は「二人でいるとドキドキする」「二人でいると楽しい」など、付き合っている「今」の楽しさやドキドキ感を重視します。

一方で、結婚は一生長い時間をこれから共にしていきます。
そのため、一時的な気持ちの高まりよりも、居心地のよさや気を使わない安らぎ、価値観が合っているかなど、長い間一緒に過ごせるかどうかを重視する傾向があります。

恋愛は当事者同士の自由な取り決めによるものなので、楽しくなくなれば別れればすみます。しかし結婚となると戸籍も一緒になり婚姻の誓いを行います、嫌いになったから楽しくなくなったからと、そんな簡単に別れることはできません。
よく「結婚より離婚するほうが大変」と離婚した人がいいますが、法的手続きなど別れるには時間と労力がかかり簡単ではありません。

ですから、結婚相手は外見ではなく内面の方を重要視する傾向があり、思いやりや堅実さ、まじめさなどが大事な要素、これから長い一生一緒にいる人なので楽しい「今」だけではなく「将来」を考えられる人を選ぶ方が多いです。

違い2 恋愛二人は他人、結婚は家族

結婚 家族

結婚すると子供を授かり新しい家族が増えます。
またお互いの家族や親戚とかかわりが増えてきます。恋愛の時のように2人だけでは問題なかったことも、子供の教育方針の考え方や、親の考え、お正月やお盆などには、お互いの家族行事に顔を出さなければならない事もでてきます。

そうなると、恋愛とは異なり互いの家族との相性や家族から認めてもらえるかどうかはとても重要なポイントとなります。

結婚式や子供の学校問題、新居の場所、同居二世帯住宅など、、嫌でもかかわりがでてきます。結婚は二人だけではなくお互いの家族の価値観なども重要になってくるでしょう。

違い3 恋愛は見た目、結婚は性格価値観を重視

初デート 失敗

恋愛は、「恋愛感情」を楽しむものだという考えを持つ人がたくさんいます。その場合は高学歴で高収入という条件でまずは相手を選ぶというより、
自分の好みのタイプの人、かっこいいな。魅力的だな、綺麗な人だな。可愛い人。いつの間にか好きになっていたので告白して付き合う。
相手の条件というより自分の「好き」という気持ちだけで相手を選ぶのが、恋愛と言えるかもしれません。

結婚は先に挙げた通り、今後一生を共に過ごす人です。勿論顔や見た目も重視しますが、そのほかに経済的に安定しているかなどの条件、お互いの価値観、お互いの家族の価値観、性格の一致なども大変重視していきます。

とはいえ、結婚は相手の条件を考え始めるから、あまりにも条件(高収入、高学歴、美人など)だけ重視してお相手を選んでしまった結果、うまくいかなかったという事があります。結婚相手だからと条件だけに縛られすぎないよう注意が必要です。

最後に 恋愛と結婚の違いから見る結婚相手の選び方

結婚相手の選び方

いかがでしたか?
恋愛と結婚の違いから、恋愛気分のまま将来のことを考えずに結婚してしまうと、あとからがっかりすることがありそうです。

幸せな結婚をするためには、勿論、経済的安定などの条件も大事ではありますが、長い時間を一緒に過ごす相手ですから

◎自分を大切にしてくれるかどうか
◎お互いに感謝しあえる相手かどうか
◎一緒にいて気をつかわないかどうか
◎価値観、金銭感覚が同じかどうか

身長やルックスは歳をとれば皆、腰は曲がってきますし顔にしわができます(笑)長い年月一緒にいやすい相手これが結婚相手の選び方ではないじょうか。


これから婚活をする方、婚活をしているけどうまくいかない方はこの記事を書いた仲人ゴル子がいます、やざき結婚相談所へ是非ご相談下さいませ。

シェアするShare

ブログ一覧