03-6555-4697

ブログBlog

Blog

03-6555-4697

営業時間

10:00~20:00

定休日

年末年始、GW

Home > ブログ > 【婚活コロナ】明暗を分けるコロナ過、婚活スタイル

ブログ

【婚活コロナ】明暗を分けるコロナ過、婚活スタイル

婚活 コロナ

新型コロナウイルスの流行により、今年は外出を極力控えるよう生活してきました。現在は緊急事態宣言が解除されていますが、それでも感染者がなくなることはなく今なお自粛生活は続いています。しかし、ようやく最近になり東京もgotoキャンペーンが開始、withコロナ、コロナとともに少しづつですが外出する人も増えてきています。
しかし、それは一部の話し、やはり以前のように会社の人たちとや友達など大勢での外出や外食に行くことは今なお減っています。

婚活業界でも同じように影響はでています。気軽に参加できた、大勢で集まるイベントやパーティーは数が減り出会いの機会は激減しています。

その為、異性と出会いたくても難しい状況はつづいています。こんな状況で婚活をしたくても、先が見えないコロナ。コロナ過の婚活はもう始めてもいいの?コロナ婚活の方法は?いったいみんなはどうしているの?コロナ過の婚活事情について、
本日は、やざき結婚相談所、現役仲人のゴル子が「コロナ過の婚活。緊急事態宣言後と解除後の婚活現場」流行りと言われた、リモート婚活は果たしてうまくいくのか?を解説していきます。
コロナでも婚活をしたい人は是非ご参考にしてみてください。

 

目次

コロナで、婚活する人は減った?増えた?

コロナ 婚活

新型コロナウイルスの影響により婚活市場でも、感染が怖いと、婚活市場でも婚活パーティや合コンは開催されず、お見合いも中止が相次ぎました。

しかし、仕事はリモートかし、ずっと一人で引きこもっていると、人恋しさはいつも以上に募る。テレワーク(在宅勤務)で仕事でも外出しない方はなおさらです。ではコロナの影響で婚活をする人は増えたのでしょうか?

成婚へと繋がる先行指標「お見合い成立件数」から見てみましょう。


やざき結婚相談所加盟、ibjIBJ日本結婚相談所連盟データー
============
お見合い成立件数
■コロナ前(2019年11~2020年1月):約35,000件
■外出自粛(2020年4~5月):約20,000件
■外出自粛解除後(2020年8月):41,744件
============

やはり、コロナの影響は多く外出自粛時は大幅に減少したものの、
6月以降は盛り返し、なんと8月では過去最多のお見合い件数となりました。
お見合いが増えるという事は、交際する方も増え 結婚する方も増えます。

このことから、コロナで婚活を自粛していた方は多かったです。しかし婚活の活動を待ち望んでいた人は更に多かったということがわかります。

コロナ過で明暗わかる婚活スタイルとは?

婚活 出会いない

東京もgotoキャンペーンが開始し、withコロナと人は少しづつ動き始めてはいます。しかし、これからまた冬がきて感染者数がいつ増えるかわからない状況です。変化は急激にやってきます。そこでその変化が来た時でも「出会い」が継続できる婚活を選ばなければいけません。それではどんな「出会い」「婚活」スタイルがいいのか?

いまだ婚活市場では、大勢で集まるパーティーやイベントなどの婚活は自粛しており、大幅に手軽に参加できる婚活は少なくなってきています。もし感染者数が増えた場合は益々少なくなるといえるでしょう。

アプリでの婚活出会いはコロナ過でもできる婚活と注目されましたが、オンラインでの出会いは、どちらかがまめな性格の方なら続きますが、デートもなかなか決まらず、お会いできないとテンションが下がり、以前のように気軽に頻繁に二人でデートができないコロナ過だとお付き合いが続かない自然消滅してしまうという場合が多いようです。今後、感染者数が増えた場合はよけいにお会いできないため、その傾向は続くと思われます。

では、コロナ過のなかだからこそ、どんな婚活を選ぶか?

こんな状況だからこそ、感染者数が増えてお会いできなくなった時、何か変化があった時、二人をサポートする「仲人」がいる婚活がお付き合いを継続できる婚活といえるでしょう。周りがお会いできない時のサポートをしてくれるから「自然消滅」ということは絶対ありません。

せっかくの出会いがあっても、それが続かなければ意味がありません。しっかりコミュニケーションをとる自信がある人は大丈夫ですが、コロナ過で出会いも少なくなり、貴重な出会いを一人では継続できるか不安という方はコロナ過の婚活スタイル選びは「仲人がいる結婚相談所」での婚活をおすすめいたします。

コロナをどう捉えるかで婚活スタイルにも大きな影響がでる

コロナ 婚活

コロナとどう向き合うか”という考え方は人それぞれ。
婚活の進め方はコロナとどう向き合うか、とうい考え方で大きく変わってきます。

例えば、

デートは不要不急の外出ではないと考えている二人の場合、お見合い成立、交際を開始しスタート。車で郊外にドライブに出かけたり、広い公園に行ったり、ウイルスに感染しないような方法を見つければいいだろうと、会う時間を作り出し交際を続けられます。


ところが、もしどちらか1人がコロナに敏感で、“たとえ3密を避けたとしても、外に行けば感染のリスクがある”とメールや電話だけでなかなか会おうとしない、一方が会いたいと思っていても、そのカップルは会うことはできなく会いたいと思っていた人は不満になり交際は終了しやすいです。

また、お見合いでもコーヒーを飲む時以外はマスクをしましょう。混んでいるから他のお店にいきましょう。食事は個室でなどなど、、毎回敏感に言われると、一方は3密を避けていればいいではないのか?そこまでする必要はあるの?と将来の生活もこんな感じなのかしら?自分とは考え方が違うと感じるでしょう。

コロナですからできるだけ注意を払いながら婚活をするのがベストです。その度合いは人それぞれですからあまりその考え方が乖離している二人は交際が難しい時期といえます。


そしてそんな時は、「誤解」も招きやすい事があります。だからこそ、コロナの婚活スタイルでは二人を仲介する「仲人」の存在は大きくなってくると思います。

コロナ過の婚活「コロナとどう向き合うか」で進め方が大きく変わってきます、仲人とよく話をしながら婚活をすすめるといいでしょう。

まとめ withコロナ婚活

婚活 コロナ

いかがでしたか?コロナの影響で一時は婚活をする方はぐっと減りましたが、逆に家にいてリモート生活を続けたことにより「家族が欲しい」「一人は寂しい」「結婚したい」と思う方は増えています。

一方で婚活方法も自分にあった婚活方法を選んでいかないとコロナ過での婚活は難しいと思います。もし婚活でうまくいっていない、これから婚活しようと思っているけど不安という方は、この記事を書いたやざき結婚相談所へ是非お気軽にお問合せ下さいませ。

シェアするShare

ブログ一覧