03-6555-4697

ブログBlog

Blog

03-6555-4697

営業時間

10:00~20:00

定休日

年末年始、GW

Home > ブログ > 【婚活お悩み相談】結婚相手の選び方、決め手は何だった?!

婚活お悩み

【婚活お悩み相談】結婚相手の選び方、決め手は何だった?!

結婚相手の選び方

お相手次第で人生ががらりと変わる結婚。「自分に合った人ってどんな人」「結婚相手に向いている男性ってどんなタイプ?女性ってどんなタイプ?」結婚となると、一生の事。色々と考えてしまいますし、悩んでしまいますよね。

婚活をスタートすると誰もが「この人で本当にいいの?」「決めてって何?」と思います。
そんなお悩みを抱えている人へ、本日は、やざき結婚相談所、現役仲人ゴル子が

誰もが迷い考え不安な結婚相手の選び方、どんな人を結婚相手に選べばいいのか!ご紹介していきます。この記事が少しでも皆様のお役にたてば幸いです。

目次

結婚相手の条件とは?

結婚相手の選び方

結婚相談所で仮交際が終わり、本交際へ、そしていよいよプロポーズという時、多くの人が「結婚する人ってどうやって選べばいいの」「本当にこの人でいいのかわからない」「自分に合う人ってどんな人なの」とご相談にきます。

結婚は一生に一度の事。絶対失敗したくないと誰もが思います。自分の選んだ人が違ったら?本当にこの人でいいのかしら?そんな不安が頭をよぎるのは当たり前です。


・年収〇〇万円以上
・大学卒業以上
・顔
・身長〇〇cm以上


勿論このような条件は大事です。でも、、条件が全て揃った人とならうまくいくのでしょうか?違うと思います。

どんな人でも欠点はあります。条件がよくても悪いところはでてきます。だからこそ、婚活スタート時にしっかり考えなくてはいけません。

「本当に自分が一番大切にしている事」は何か?



ある女優さんが将来ともに歩む人とは絶対に「富士山へ登る!」そうです。
一緒に歩めるのかどうか、疲れた時に手を差し伸べてくれるかどうかを見極める。
困難な時にどう過ごせるか、一緒に頑張れるかを大切にしているのかもしれませんね。

よく、お会いしてすぐに相手の文句ばかりいう方がいます「洋服がダサい」とか、「食べ方がきたない」とか、でも本当にそれが一番大切にしている事でしょうか?

勿論、洋服がダサいのは嫌ですし、食べ方もキレイがいいでしょう。
でももし彼が、あなたの一番大切にしていることにピッタリ当てはまる人だったら、洋服がダサいぐらい目をつむれるはずです。

100%完璧な人はいません。多少の事は目をつむり、的を絞って婚活をしていかないと永遠にお相手が見つかりません。「これだけは譲れない」という条件を1つだけ決めるのです。妥協ではなく、自分のお相手として一番大切な要素を備えていると考えればいいのです

ご自身の「一番大切な事、譲れない事」すぐに思いつかない方は、是非この機会に考えてみて下さい。

恋人へ求めるものと結婚相手に求めるものは違う

結婚相手の条件

婚活が進み、とても好きにもなったし愛されている。条件もぴったり。
こんな素敵な人が現れ、迷いなし!一気にご成婚!というパターンもよくあります。

しかし、「成婚退会」後⇒⇒「結婚」までいけなかったケースがあります。
そしてなんとその割合は1割~2割も!

それはどうしてか?
「恋人に求めるもの」と「結婚相手に求めるもの」が違うからです。
婚活といえ恋人のようになった二人。迷いがない二人、楽しい話ばかりで肝心の事を話さずご成婚退会。

しかし、いざご成婚⇒親との顔合わせ⇒結婚式⇒同居と話が進むにつれると、色々と考え方違いが出てくることも。「こんな人だったの?」と結婚までいかずにお別れしてしまうケースがあります。

これからの人生ともにする結婚相手は「パートナー」です。
お互い切磋琢磨して一緒にやっていけるかどうかが大事です。ご成婚が決まり、新しい生活が始まります。色々と決めていかなくてはいけない事も増え、環境も変わります。


睡眠時間
金銭感覚
お互いの家族間の相性
子供
将来設計

これらの生活習慣や、ペース、未来への方向性が合わないと、事あるごとに喧嘩になるでしょう。考え方の違いはあるかもしれませんが結婚前にしっかり話し合いをしていかないと「価値観の違い」となり、うまくいかない可能性がでてきます。

また、「結婚」となるとお互いの家族がどうしても二人の関係に入ってきます。お互いの家族との距離感、今後の付き合い方などもしっかり結婚前に話しをしておくのがベストです。

どんなに自分の条件にあったお相手でも、恋人のような甘い関係だけではいけません。結婚相手としての相性をしっかり確認しておくといいでしょう。

結婚相手にふさわしい相手とは

結婚相手にふさわしい人

では結婚相手にふさわしい相手とはどんな人でしょうか。


・居心地のいいひと。
一緒にいて楽な人。長い時間これから生活していくお相手ですから自分らしく無理せずいられる相手は結婚相手としてふさわしいでしょう。


・自分の家族を大切にしてくれる人。
お相手の両親に対する態度も要チェックです。母親への態度が何十年後の自分への態度と考えてもいいかもしれません。これから子供ができ家族となった時、家族ファーストでいてくれる方。
家族みんなが集まる場所に、お相手を連れて行っても不安にならないそんな方は結婚相手としてふさわしいでしょう。


・1つの事を長く継続できている人
仕事をすぐに転職したり、やめたりしてしまう男性には注意が必要でしょう。1つの事を継続できる人は長い結婚生活、困難な事があってもそう簡単に諦めないでしょう。
長い結婚生活ではすれ違う時が、必ずやってきます。
そんな時にちゃんと問題に向き合えるか、一つでも継続しているものがある人はその可能性が高いです。結婚に向いているといえるでしょう。


・基本自炊の人
食は体の基本。また経済的にも自炊をする人は貯金をきちんとしている可能性が高いです。外食は楽だし美味しいです。しかし毎日出来合いの物ばかりでは健康面でもよくありません。一人ぐらいでも普段から自炊をしている人は健康面でも経済面でも頼れる存在といえるでしょう。結婚に向いている人だと思います。

まとめ

結婚相手 ふさわしい

婚活をすすめると、自分の年齢や、子供の欲しさを理由に結婚を早々に決める方がいますが、結婚相手選びは一生の事。

これからずっと二人で一緒に生活していくのですから、相性がいい人、結婚に向いている人を選ばなくてはいけません。結婚相手を選ぶ方法、いかがだったでしょうか?

そうは言っても一人ではやっぱり不安、そんな方はこの記事を書いたやざき結婚相談所、元的仲人ゴル子へ是非ご相談下さいませ。
お気軽に是非お問合せ下さいませ。

シェアするShare

ブログ一覧