03-6555-4697

ブログBlog

Blog

03-6555-4697

営業時間

10:00~20:00

定休日

年末年始、GW

Home > ブログ > 婚活の種類と特徴、成婚率が高いおススメの婚活はこれ!

ブログ

婚活の種類と特徴、成婚率が高いおススメの婚活はこれ!

さあこれから婚活をはじめよう!でも、どの婚活サービスを選んだらいいの?そもそも婚活ってどんなサービス種類があるの?。婚活サービスには手軽に始められる婚活アプリから、仲人がきちんとついてくれる結婚相談所など多種多様です。

どれが自分の結婚成立になるために有利なのか、婚活の選び方を間違えたりあなたに合わない婚活方法を選んでしまうと、理想の結婚にたどり着けなくなります。どのような婚活があるのか、その婚活はどんな人に向いている婚活サービスなのか、それを知れば、自分にぴったりの婚活サービスが選べるはずです。

やざき結婚相談所の現役仲人ゴル子が、あなたにおすすめの婚活はどれか、またその中でも成婚率が高い婚活はどれか、コロナ中での婚活現状も併せてリポートご案内してまいります。

 

目次

婚活の種類と特徴

婚活 種類 まとめ

「婚活をはじめてみよう」と思っても、何から始めたらいいのかわからない。。実際、お金もどのくらいかかるのかしら??全て調べるのは大事。そもそも、自分に合った婚活ってどれだかわからない。そんな方は

まず「いつ頃結婚したいのか」「半年後か」「1年後か」それとも「3年ぐらいには」それを自分の中で明確にしましょう。

2,3年を目途にゆっくり出会い付き合いたいのか、それともそんなことは言っていられない、今すぐにでも結婚したいのか。
それによって婚活方法も変わってきます。

婚活の世界では「年齢」は重要です。1歳の違いでご縁の可能性は大きく変わってしまいます。

「1年後には結婚したい」「いや半年後」と今すぐ結婚したい人は、貴重な時間を無駄にしないよう、最も効率的な方法で「時間」を意識した婚活をすることをおススメします!

まずは、主な婚活方法とそれぞれの大まかな料金、メリット・デメリットをご紹介していきます。

1.ネット婚活(婚活アプリ)

婚活アプリ・婚活サイトの費用
■男性 月額3,000円~5,000円
■女性 月額無料~5,000円

•「ペアーズ」
•「マッチドットコム」
•「マリッシュ」
•「youbride(ユーブライド)」 .
•「ゼクシィ縁結び」
•「Omiai」など

◎メリット
気軽に申込できる(必要書類等の用意が少ない)
会員数が多い(20代~30代)
費用が安い(女性は無料の場合が多い)

◎デメリット
真剣度ががらばら(恋人探しが多く、既婚者がいたケースもある)
審査がゆるいため、プロフィール偽造がある
サポートはない

(結婚願望2,3年の方)婚活アプリに向いている人
結婚を急いでいない人、気軽な出会いを望む人(恋人探し)

婚活のスタートで始める人が多いです。「なるべく費用をかけずに婚活したい」「どんな人が婚活しているのか手軽に見てみたい」

料金が安く、審査も甘いので気軽に始められますが、それゆえ結婚を真剣に考えていない人が多いです。実際、使用者は1000万人いるといわれていますが、成婚している人は1%しかいないというデーターがでています。

2.婚活パーティ

婚活パーティ

婚活パーティーの費用
■男性 1回4,000円~6,000円
■女性 1回500円~4,000円

ノマドマーケティング|e-venz
ナチュラル・スタイルパーティー|ナチュラル・スタイル
フュージョンアンドリレーションズ|HOME RICH PARTY
フュージョンアンドリレーションズ|プレミアムステイタスパーティー
スタイルリンク|コンカツスタイル
アイクル|エヴァのふれあいパーティー
結婚情報センター|ノッツェ.婚活パーティー
リクルート|ゼクシイ縁結びイベント
DDC|a'ccu(アクー)
トータルマリアージュサポート|FIORE PARTY
ウィルコミュニケーションズ|whitekey(ホワイトキー)
エクシオジャパン|エクシオ
Rooters|Rooters
パートナーエージェント|OTOCON
シャン・クレール|シャンクレール
IBJ|PARTY☆PARTY など



◎メリット
一度に大勢の人と会える(10~100名程度まで)
※2020年新型コロナの影響で、開催中止。開催されていても2密を避けるために規模がかなり小さくなっているところが多いです。
費用が安い


◎デメリット
積極的にコミュニケーションをとれない方は難しい
カップリングできる人とできない人がいる(20%~40%程度)
カップリングしても続かない(1~2回会って自然消滅)


向いている人
コミュニケーション能力が高い人

ただ、結婚相談所主催のパーティの場合は場合によっては仲人が同伴する場合もあるので、
そのようなパーティーならコミュニケーションが苦手な人でも向いている場合があります


パーティによっては既婚者等が混じっている、安心なパーティーではない場合があります。
必ず婚活パーティの場合は「本人確認を徹底している」パーティだけに参加するように!

結婚相談所主催のパーティ(結婚相談所で事前に独身証明書の確認をします)や、
受付時に「独身であることの宣誓書」等を書かせるパーティーなら、後々トラブルになることもありませんので婚活パーティへの参加時は「手軽」にはきをつけてください。

また、カップリングしてもパーティ後のサポートは誰もいませんのでお付き合いが継続しないケースが多いようです。

3.結婚情報サービス(データーマッチング)

データーマッチング

結婚情報サービスの費用
■男女 初期費用~(10万~30万以上)

楽天オーネット
ゼクシィ縁結び
ノツェ

結婚情報サービス=結婚相談所ではありません!!
上記、大手の結婚情報サービスは結婚相談所のようなイメージがありますが、あくまでデーターマッチング婚活です。仲人がいるようなサポートがある結婚相談所とは違います。



◎メリット
婚活アプリなどよりは身分確認がきちんととれている人が活動している。
費用はコースによっては安いケースがあるのでお手軽にスタートはできる


◎デメリット
料金がコースによってだいぶ違う為、安いプランは一見お手軽だが、安いは安いなりの理由がある。紹介者や写真を見る事ができないなど結局、高い金額を払う事になるということがある。
サポートはほとんどない。
データーマッチングゆえにミスマッチ多発がある。
結婚を前提に交際した段階で成婚退会(プロポーズではない)の為、戻りが多い。

向いている人
積極的にアプローチができるひと。

注意点は、データーマッチング婚活を結婚相談所だと思っている(そのように記載しているサイトもある)とサービスは違うので気をけること。
費用についても、結婚相談所よりも高いケースがある。

4.結婚相談所

仲人

■結婚相談所の費用
男女とも トータル約20万円~60万円

◎メリット
ibj(当やざき結婚相談所)会員数が多い(6万人以上)
身元が信用できる。プロフィールも信用できる。
今すぐ結婚したい人しかいない。
仲人のサポートあり


◎デメリット
料金が高い
スタート、独身証明書等の必要書類の準備に時間がかかる
仲人と相性が合わないことがある

向いている人
今すぐにすぐに結婚したい(1年以内)

結婚相談所の最大の魅力は、「今すぐ結婚したい人」が活動しているので、スタートから早ければ3ケ月でご成婚します。また「仲人」がいるので、お見合いセッティングやご紹介、アドバイスなどサポートが充実しています。

まとめ(成婚率が一番は・・)

成婚

婚活の種類と費用、いかがだったでしょうか?
「結婚できない婚活」をするのは、時間がもったいないですし、上手くいかない事の連続で心をすり減らしてしまいます。

婚活方法は費用や気軽さだけではなく、自分らしく居られる場所はどこなのか、いつまでに結婚したいのかといった面をじっくり考えた上で選ぶ必要があります。


そして、成婚率が一番高いのは、、すいません。記事が長くなってきましたので、次回のリポートで書いていきます。

婚活をこれからスタートしたい方、本気の結婚を今すぐ希望している方は是非やざき結婚相談所へご相談ください。
この記事を書いた、現役仲人、ゴル子もおまちしております。

シェアするShare

ブログ一覧